もう5,6年使ってきた無線LANルータ,IOデータのやつなのですが,どうも繋がりが悪いとの家族のクレームを受けて買い換えることにしました。

最近無線LANルータの情報をほとんどとっていなかったので知らなかった(汗)のですが,無線の規格にIEEE802.11acという規格ができているようです。
今使っているのは11nなのでせいぜい100Mbpsも出ればいい方。たぶんでていません。。
今回の11acは理論上は800Mbpsオーバとのこと。まあ,話半分でしょうが,iPhoneやiPad mini4が対応しているということなのでせっかくの力を使わないのはもったいないということで買い換えました。

ヨドバシや価格コムで色々見ていると,Buffaloのこれ[amazonjs asin=”B0763MTFT7″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-2533DHP/M-CB 11ac 1733+800Mbps 4LDK 3階建向け 【iPhone8/X対応】”]が良さげ。

家はGigaビットイーサにしているので,100Mbpsしか対応していない安い製品はちょっと選択肢から外れてしまいますのでこちらがベストな選択になりました。

注文は1月2日にポチッとヨドバシで。で3日の昼頃には到着と。ヨドバシさんも正月もなくきちんと仕事をしていてくれて感謝です。

前の設定を移行するツールなるものも最近はついているようですがそういう便利機能は使いません。あと,設定はマニュアルで行います。
家のLAN環境は,KDDIの光回線なのですが,レンタルしたKDDIの端末をDMZゾーンとしてその下に今回のルータで別ネットワークを作ります。まあ,前回使っていたIOデータのものも同じなんですけど。

Buffaloのルータはデフォルトで192.168.11のセグメントが割り当てられるのですが,前回も同じ192.168.11のセグメントを切っていたので特に問題なく移行は完了。

心なしか無線LANが早くなったような気もします。

By utsubo